特定非営利活動法人 うつくしまNPOネットワーク勉強会 講話

1月30日(水)

特定非営利活動法人
うつくしまNPOネットワークさんの勉強会でお話をする機会をいただきました。

テーマは
郡山市における外国人との共生

内容
福島県における外国籍住民の現状
入管法および法務省設置法の改正について
外国人との交流と共生(郡山市の事例)

外国人散在地域の郡山市でもすでに54か国の方が住んでいるという現状をお話ししました。
コンビニだけではなく、見えない戦力としてお弁当屋さんやスーパーのお惣菜コーナーが留学生や技能実習生に支えられていることもお話ししました。

一般の方には見えていない世界だったようです。

留学生の資格外活動に頼ってきた日本ですが、4月から新しい制度で労働力として外国人を迎えようとしています。

迎えるには
生活者としての外国人に支援が必要です。

国の政策が望まれますが、同じ地域の住民として私たちにできることもあります。

やさしい日本語

相手に伝わるように、やさしい表現を使う心配りです。

共生はそんな一歩から始まると思います。